事務局からのご案内

墨田区内の2つの福祉施設に車椅子を寄贈しました

令和6年(2024年)3月12日(火曜日)、JU東京青年部会(杉本達哉部会長)は社会福祉法人 東京都社会福祉協議会 東京善意銀行を通じて、就労継続支援B型の施設の社会福祉法人 墨田さんさん会 喜楽里すみだ工房(墨田区東向島)と高齢者福祉施設の社会福祉法人 カメリア会 墨田区特別養護老人ホーム なりひらホーム(墨田区業平)にそれぞれ車椅子1台を贈りました。

寄贈式には松橋望副部会長らが出席し、各施設の方々に直接車椅子を手渡しました。青年部ではこれまでに今回の2台を含めて12台の車椅子を都内の社会福祉施設へ寄贈しています。

なお、車椅子の購入資金は、年4回開催しているチャリティオークションの売上金や組合ゴルフコンペの募金などを財源としており、年4回・8施設への寄贈を目標としています。

車椅子と一緒にキャピクルも

墨田区特別養護老人ホーム なりひらホームで行なわれた寄贈式

就労継続支援B型施設 喜楽里すみだ工房で行なわれた寄贈式

喜楽里すみだ工房での寄贈式には施設利用者の皆様も参加してくださいました

青年部 車椅子寄贈の記録

●令和5年度

●令和4年度